SSブログ

久し振りに・・・ [自然]

 ようやく熱帯夜の残暑も過ぎましたが、毎日どんよりした曇り空が続いて、なかなかすっきり秋晴れとは行きません。日本列島の上には秋雨前線が停滞しているとか、西の方にはまた台風16号も発生して当分このうっとうしい空は続きそうです。 

 そんな中、先日の休み、なんとなく待ちきれない思いもあって久し振りにカメラを持って裏山に行ってきました。雨の少ない暑い夏がようやく収まったので、少しでも早く気分を入れ替えたかったのだと思います。

 あまりに急いたせいでカメラを持ったのは良いのですが、バッテリーをチェックするのを忘れていました。案の定、裏山にについてカメラを取り出したら、バッテリー三分の一しか残っていませんでした。


_DSC0294-001.JPG

 山もまだ秋には少し早いようで花も実も少なめでした。坂道の途中のあちこちでほとんど盛りを過ぎた山萩が迎えてくれました。上に登るにつれ、心なし花の色が鮮やかだったような気がします。

_DSC0299-001.JPG

 沢の上で、モミジが一部、慌ただしく紅葉していました。

_DSC0318-001.JPG

 山道沿いのススキもまだ若い色をしています。

 ひさしぶりのせいか、はじめのうちうまくリズムが取れなくて、勢いよく上がりすぎてしまいました。蒸し暑さも手伝ってどっと汗が噴き出ます。

 山道を反対側から年配の少し太った男性がはげ頭をタオルでふきふき下ってきました。あまりの暑さにお互い「蒸し暑いですね」と声かけ合います。

 彼は手にゴルフクラブを持っていました。この辺を歩いている男性はよく古いゴルフクラブを片手にしています。護身用のつもりなんでしょうか。

 私は今まで、シカと野ウサギとリスしか遭遇したことがありません。それも人の姿を見ると一目散に逃げ出していきました。

_DSC0330-001.JPG

 そんなことを思っていたら、足下で素早く動くものがあり、さっと身構えて後じさり、スルスルと反対方向へ逃げていったのは蛇と思ったのですが、トカゲでした。

_DSC0348-001.JPG

_DSC0354-001.JPG

 名も知らず、花や実のあるものを思うままに撮っていきます。これはクサギ?

_DSC0343-001.JPG

 空はどんより曇ったまま、蒸し暑いですが雨の降る気配はありません。眼下の田んぼではもう稲刈りが始まっています。薄く黄緑色をしているのはこれから刈り取りを迎えるたんぼです。

_DSC0387-001.JPG

_DSC0389-001.JPG

_DSC0391-001.JPG

_DSC0393-001.JPG

 写真を撮りながら登っていくうち、少しずつリズムを取り戻してきました。

_DSC0362-001.JPG

 集落境の峠の一角にベニバナボロギクなどが咲いた草むらがあって、そこにどういうわけかたくさんの蝶がいました。二匹、三匹絡みあったりしながらひらひらと舞っています。ちょっとした蝶の楽園のようでした。

_DSC0384-001.JPG

 イタドリの木にぶら下がっているのは蝶ではなく蛾のようです。

_DSC0395-001.JPG

 いくら歩いても鳥の影も形もありません。時々鳴き声が聞こえるのは、シジュウカラかヤマガラ、耳を澄ますとコゲラが木を突っつく音もかすかに聞こえてきます。

 いつもはうるさいヒヨドリの声もたまに聞こえるだけでした。7月の終わりの頃まで囀っていたウグイスも夏の間にすっかり地鳴きに戻っています。あんまり鳥を見かけないので、林道を外れて山の中に入って見ました。

_DSC0337-001.JPG

 岩が多いですね。以前ここでカケスを見かけたことがあるのですがさすがに今日はいませんでした。カケスはいつもジャーというあまり綺麗でない鳴き声を発するので存在は判るのですが、姿を見かけたのはその時きりです。

_DSC0397-001.JPG

 やっと見つけた鳥影は文字通りシルエット、鳴き声からシジュウカラだと思います。

_DSC0400-001.JPG

 桜の木を覆うウラジロの群生

_DSC0404-001.JPG

 まだ若いサルトリイバラの実

_DSC0409-001.JPG

 こちらはソヨゴ?

_DSC0420-001.JPG

_DSC0433-001.JPG

 自生の栗と思って撮ったら、ドングリでした。

_DSC0440-001.JPG

 何の豆果なんでしょうか。

 山はまだ夏から秋の端境期と言ったところでした。約2時間あまり、久し振りに思いつくままに写真を撮って歩きました。何とかカメラの電池も持ちました。

 裏山はいつも来ているので、どうしても同じような写真ばかりになって、ちょっとマンネリ気味です。それでしばらく間を開けていたら、ずいぶん久し振りになってしまいました。今年はもちろん初めて、去年から数えてもいつからか思い出せません。

 これだけ間隔が開くと、同じ裏山でも新鮮に感じられます。いろいろな事を思ったり考えたりしながら一人山道を歩いていると暑い夏から癒やされていくようでした。

_DSC0441-001.JPG


 今日16日は、午後から山中慎介選手の11度目の防衛戦、また同級生仲間といっしょに大阪府立体育館まで応援に行きます。

 今回の対戦相手は、去年の今頃、東京で大苦戦した同級一位のアンセルモ・モレノ選手です。どちらも今度こそ決着を付けようと張り切っているようです。

 我々としては是非11度目の防衛を達成して欲しいですが、きわどい勝負が予想されています。次のブログ更新で良い結果が報告できることを祈りたいと思います。

 TV放送は日本テレビ系「ワールドプレミアムボクシング24The REAL」で放送されるそうです。午後7時56分からです。是非応援してください。


nice!(42)  コメント(20) 

nice! 42

コメント 20

yoko-minato

久しぶりの裏山の散策、やはり少しずつ
秋の風情を感じられますね。
萩の花、ススキ、モミジ・・・
約2時間の散歩で見慣れた光景にも
何か新鮮さを感じられたことでしょうね。
by yoko-minato (2016-09-16 11:51) 

dolphy

一緒に森林浴とハイキングに行った気持ちになりました
自然の音を聞きながらですか? イヤフォンでJAZZなんか鳴らしてないですかwww
by dolphy (2016-09-16 14:34) 

夏炉冬扇

蛇ですね。
あまり好きでは…
by 夏炉冬扇 (2016-09-16 18:46) 

しばちゃん2cv

リスいますか!
by しばちゃん2cv (2016-09-16 22:33) 

takenoko

私の記事でも同じところばかりですが、季節が違うと何回行っても新鮮です。
by takenoko (2016-09-17 07:32) 

himanaoyaji

山中選手勝ちましたね。 q(^_^)p
すっきりとした青空は台風が過ぎていかないと無理みたいですね、
秋の綺麗な空、早くみたいです。 q(^_^)p
by himanaoyaji (2016-09-17 07:59) 

駅員3

素敵な裏山があっていいですね。
私の住む近くにも「高幡山」がありますが、あまり出かけません。
今度ゆっくり散策してみようかな。
by 駅員3 (2016-09-17 09:17) 

SILENT

空気が冷たく感じる朝晩になりました。ススキは早くから穂が開いているのや、まだのものと様々です。桜の頃も花は同時に咲いてはいないことを思い出しました。
by SILENT (2016-09-17 10:29) 

ぼんぼちぼちぼち

萩にすすき もうすっかり秋でやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-09-17 16:15) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

ここのところ、梅雨より梅雨らしい天気が続いて
昨夜は今年初めての豪雨、雷でした。
西に台風を控えて、明日も大雨の予報
この台風が過ぎ去ったら、お彼岸も過ぎて
少しさわやかなお天気になるような気がします。
空気も澄んで秋、たけなわの
10月にまた一度歩いて見たいです。
by そらへい (2016-09-19 19:39) 

そらへい

dolphyさん
こんばんは

北海道の山に比べると秋の進行が遅く湿気も多そうです。
お気に入りに音楽を聞きながら歩きたいところですが
鳥の声を聞き逃しそうなので耳は開放したままです。
by そらへい (2016-09-19 19:42) 

そらへい

夏炉冬扇さん
こんばんは

写真では見にくいですが足が生えてます。
ニホントカゲと言う種類みたいで足以外は蛇そっくりですね。
by そらへい (2016-09-19 19:47) 

そらへい

しばちゃん2cvさん
こんばんは

いますよ。
写真に撮ったのは二度だけですが。
by そらへい (2016-09-19 19:48) 

そらへい

takenokoさん
こんばんは

takenokoさんの所と違って
こちらはのんべんだらりとした山道が多く
シンボルになる建物や名跡がないのがつらいところです。
全くないことはないのですが・・・
by そらへい (2016-09-19 19:51) 

そらへい

himanaoyajiさん
こんばんは

タイトルマッチ、見ていただけましたか。
どちらもダウンシーンがあって、はらはらどきどきでしたが
最後にノックアウト勝ち、最高の試合でした。
明日は台風が来て
雨がたくさん降りそうです。
今まで降らなかった分、まとめて降るつもりなんでしょうか。

by そらへい (2016-09-19 19:54) 

そらへい

駅員3さん
こんばんは

お忙しい駅員3さんですが、
ボーイスカウトで自然には接しておられると思いますが、
一人でゆっくり山で遊ぶのも、心の洗濯が出来て良いかも知れませんね。
by そらへい (2016-09-19 19:57) 

そらへい

SILENTさん
こんばんは

何でもいっせいに見えて、日当たりなどで少しずつ違うのでしょうね。
萩も下の方のは、時期を過ぎて色あせたのが多かったですが
上に行くにつれ、まだ鮮やかな赤紫色の小さな花がたくさん見られました。
by そらへい (2016-09-19 20:00) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼちさん
こんばんは

そして、9月15日は中秋の名月でした。
秋雨前線だ、台風だと言っている間に
秋はどんどん進んでいくようです。
by そらへい (2016-09-19 20:04) 

yoriko

山に行くと季節の微妙な移り変わりが手に取るように解って自然の偉大さが伝わってくるのではありませんか
自然と暮らしているそらへいさんがとても羨ましく感じます
住んでいるところは少し前まで自然がそれなりにありましたが
暫く通らないと様変わりしているところも多々あり
生活するには便利ですがその代わりに自然は遠いものになりつつあります。でもまだまだ東京は緑が多いところもありますけどね☆
by yoriko (2016-09-22 20:38) 

そらへい

yorikoさん
こんばんは

あんまり自然が当たり前にあると
ありがたみが分かりにくいものですね。
かえって、自然に恵まれない都会の人たちの方が
自然に対する憧れが強いかも知れません。
それでも東京は他の大都会に比べて、自然が多いです。
有名な公園があちらこちらにありますし
規模もあって、ちゃんと管理されているのはさすがです。
田舎の自然は、加工されていない自然の良さがありますが
それはそれであまりにもとりとめがありません。


by そらへい (2016-09-23 20:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。