SSブログ

ボクサー [その他]

DSC_7563.JPG

 3月1日、山中慎介選手の応援に東京へ行ってきました。例によって、慎介選手の父親の同級生一団といっしょに両国国技館に集合したのですが、結果は皆さんご存知の通り残念なことになりました。

 満員の両国国技館は、普段にもまして慎介選手の応援が多く、対戦相手のネリ選手が登場すると、会場はブーイングの嵐でした。私の後ろで帰れと叫ぶ人も何人かいましたね。

 普通はいくら贔屓選手の対戦相手と言っても、敬意を払って拍手が起こるのですが今回は一切ありませんでした。と言うのも、ネリ選手は前回、薬物違反騒動を起こしている上に、あろうことか今回は試合前軽量で体重オーバー、タイトルを剥奪されてしまったのです。

 この情報が2月28日に入ったとき、え、試合はどうなるの、と思いました。私はすでに上京していたのですから。試合が中止になると思ったのでした。

 結局試合は挙行され、ネリ選手は王座剥奪、慎介選手は勝てばチャンピオンに返り咲くことが出来ると知って少しほっとしたのでした。

 それにしてもボクシングの体重制を覆す暴挙です。ネリの体重は一階級上のリミットさえ超えていたそうです。これでは体重制の意味がありません。

 負けてから言うのも何ですが、本当は試合をしなかった方が良かったのかもしれませんね。テレビの放映権の損失や入場料の払い戻しはルール違反を犯したネリ選手が負担すれば良いのです。

 もっと遡って、薬物違反が発覚した時点で、あの試合は無効試合になっても良かったのではないかと思います。何せ、ネリはルール違反をしているのですから。


 試合前、リングアナウンサーはネリ選手が体重オーバーによって、王座を剥奪されたことを説明し、前チャンピオンと紹介してました。

DSC_0205.JPG

 この時点では慎介選手、会場の雰囲気を察してか余裕あるように見えます。アメリカのボクシング誌が慎介選手に贈ったチャンピオンベルトが高々と掲げられています。


DSC_0212.JPG

 こんないい加減な選手、慎介選手の神の左で成敗して欲しいと誰もが思ったのですが、現実の世界は物語のようには行きませんでした。試合が始まって1ラウンド後半、慎介選手早くもダウンを奪われてしまいました。

DSC_0232.JPG

 慎介選手の試合の時、東京でも大阪でもいつもこのラウンドガールです。嫌な予感がしていつもより早めに彼女の写真を撮ったのですが、なんとこれが最後になってしまいました。

 2回1分2秒TKO負けです。会場で見ていても足に来ているのがわかりましたね。あまりにもあっけない幕切れでした。まだ前回のタオルを投げられた試合の方が、形をなしていた気がします。

 私たち親父の同級生応援団は、勝っても負けてもこれが最後という気持ちで応援に行ったのですが、それが本当になってしまいました。試合後、慎介選手は引退を表明したそうです。

 遅咲きのチャンピオンだっただけに12連勝のうちに歳を重ねてしまった面もあるとは思います。タイトルを守り続けることの疲労もあったのではと思います。

 とくに最後のネリ選手と対戦するようになってから、何かが狂ったように運命にもて遊ばれました。前の試合、慎介選手は勝って引退することを考えていたそうです。

 ネリ選手の薬物違反が発覚して、その処遇が長い間はっきりしませんでした。その間、慎介選手は宙ぶらりんの状態に長く置かれました。

 やっと対戦が決まって、リベンジの思い強く臨んだところ、今回の体重オーバーですからね。負けは負けにしてもなんとなくしっくりしない面もあると思います。

 勝負の世界は厳しいもの。勝たなければいけないのですが、この試合にかけた彼の気持ち、努力を私たちは知っています。

 私たち慎介選手の父親同級生応援団は、彼のおかげで東京に何度も行くことが出来ましたし、京都や大阪の会場にも足を運ぶことが出来ました。彼の活躍が無ければ、ボクシングの試合を楽しむことなんてことは無かったと思います。

 彼を魚に、彼の親父の同級生たちが酒を飲んでいるなんて話もあるくらい、同級生たちも彼のおかげで楽しみ、盛り上がりまとまることが出来たのだと思います。彼もまた、我々の集まりに顔を出してくれたこともありました。

_DSC0152.JPG

_DSC0160.JPG

_DSC0504.JPG


 ともかくお疲れ様、そしてありがとう。山中慎介チャンピオン。


 


nice!(49)  コメント(18) 

nice! 49

コメント 18

takenoko

私はボクシングの事はわかりませんが、残念な結果だったことはニュースで知りました。しかしこの試合成り立つことが不思議です。
by takenoko (2018-03-03 06:23) 

えくりぷす

テレビで観戦しましたが、たしかにネリの身体はとてもバンタム級とは思えませんでした。フェザー級どころかライト級以上に見えました。
by えくりぷす (2018-03-03 09:53) 

夏炉冬扇

勝だろうと思ったら負けましたね。
しかたがない。
by 夏炉冬扇 (2018-03-03 18:40) 

そらへい

takenokoさん
こんばんは

いろいろ事情があるようですが、
それにしても何のための計量なのかと思いますね。
ネリには厳しい処分が一応下されたようですが
時すでに遅しです。
by そらへい (2018-03-04 19:16) 

そらへい

えくりぷすさん
こんばんは

体重差もそうですが、ギリギリまで絞った選手と
そうで無い選手では消耗度も違いますからね。
いろいろな意味で残念な結果になりました。

by そらへい (2018-03-04 19:28) 

そらへい

夏炉冬扇さん
こんばんは

卑怯な相手だったので、
よけい勝って欲しかったのですが
あまりにも早く結果が出てしまいました。
by そらへい (2018-03-04 19:31) 

ぼんぼちぼちぼち

ほんとに卑怯な相手でやしたね。
だからよけいに残念でやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-03-04 20:44) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼちさん
こんばんは

勝っても負けても引退と決めて臨んだ試合だったので
こんな相手との試合で残念でした。
減量から戦いは始まっていたはずなんですが。
by そらへい (2018-03-04 21:24) 

いっぷく

引退後の身の振り方は決まっているのでしょうか。
最後は勝ってリングを降りるところを見たかったですね。
by いっぷく (2018-03-04 22:22) 

そらへい

いっぷくさん
こんばんは

まだ何も具体的には決っていないと思います。
本当は、前回の試合で勝って引退というのが
彼の美学だったのだと思います。
今でもそれと同等かそれ以上の拍手はあると思うのですが。
by そらへい (2018-03-04 22:46) 

yoko-minato

おはようございます。
私もこの記事にはとても怒りが
ありました。
対戦相手の薬物が確定したら
当然チャンピオンはく奪&慎介選手の
王座となってもいいのに。
まして対戦時の体重オーバー・・・
ナゼ試合が行われたのでしようね。
調整して臨んだ試合、奥様の何のための
努力だったのかとのコメントがありましたね。
卑怯な対戦相手・・・でも記憶に残る
試合になるでしょうね。
本当にお疲れさまでしたと言いたいですね。

by yoko-minato (2018-03-05 07:45) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

13連勝をして、有終の美を飾るはずだった慎介選手、
最後に大変な相手に当たってしまいました。
他のスポーツでは厳しく規制されているドーピング
そして今回の階級制を覆す体重オーバー
今回だけで無く、ボクシング界ではあることらしくて
驚きです。
ボクシング界も、今後は考えていかないといけないですね。
文字通り身体を削っての戦いなのですから。
救いは慎介選手が一貫して
潔い態度を取ってくれたことだと思います。
今夜これから彼のこの試合にかけたドキュメンタリーが
NHKプロフェッショナルで放映されるので見るつもりです。
by そらへい (2018-03-05 20:36) 

芝浦鉄親父

"The Boxer" 、名曲ですね。。。
Simon & Garfunkel の アルバム「Bridge over Troubled Water」、ずーっと昔からの愛聴盤です。
by 芝浦鉄親父 (2018-03-05 22:31) 

yasumichi!

そらへいさん こんばんは  少し暖かく成って来ました
 近所の梅の花が咲き始めました。桜ももぅ直ぐでしょう
   東京駅、未だ見た事有りません。写真で見ると綺麗ですね
   ボクシング、新聞で知りました。よかったですね 
    相手方、薬物検査で判定受けて居たそうです
     もぅ 引退されるのですか 寂しく成ります
      では また 出て来ますけんで~
          風邪等惹かれません様に
by yasumichi! (2018-03-07 18:48) 

そらへい

芝浦鉄親父さん
こんばんは

去年、アート・ガーファンクルのコンサートに行ったとき
この歌を歌ってくれました。
ソロで声も出ていないのですが、懐かしさがこみ上げてきました。
by そらへい (2018-03-07 20:07) 

そらへい

yasumichi! さん
こんばんは

3月に入ってずいぶん暖かい日が増えてきましたね。
今朝は寒の戻りで少し寒かったですが。
東京駅、丸の内側は長い間、工事の塀で覆われていたのですが
今回初めて全貌を見ることが出来ました。
慎介君、引退しても、人生のチャンピオン目指して
また奮闘してくれると思います。

長い間、寒さに閉じ込められていましたが
これからは暖かくなってくるので
お出かけしやすくなりますね。

by そらへい (2018-03-07 20:18) 

たいへー

勝ち負けではなかったんだけどね~。
これはボクシングでは無い。
by たいへー (2018-03-09 07:54) 

そらへい

たいへーさん
こんにちは

そうですね。
慎介選手のラストファイトが見たかったのですが
まず興業ありきなんでしょうか。
by そらへい (2018-03-10 13:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。