SSブログ

日常 [日々]

DSC_0528-001.JPG

 酷暑がようやく収まりかけて来た頃、今年三つ目の台風が来ました。久し振りに風の強い大きな台風でした。県内でもあちらこちらで停電や倒木などの被害があったようです。

 ご近所でも葺き替えたばかりの瓦屋根の一部が吹き飛んだり、廃屋になった工場から物が飛んできたり、漏電停電などがありました。

DSC_0523.JPG

DSC_0525.JPG

 我が家の被害と言えば、上の写真のとおりです。物置兼駐車場の屋根の波板が強風にあおられて2枚ほど吹き飛びました。後は、畑の囲いが壊れたくらいで済みました。

 台風通過の翌日、屋根修理のためにホームセンターの波板売り場に行くと何人もの人がその前にいました。いつもなら閑散としているコーナーです。レジ係の人が今日は波板がよく売れると言ってました。

 翌日から雨の予報だったので、修理することにしました。屋根全体がボロボロになってほぼ全面張り替えたのはもう20年程前のことです。それからは、数年に一回、こうして破れたところだけを修復しています。

DSC_0526.JPG

 歳を取って高いところに上がるのは億劫で怖くもあります。脚立、足場板を使って波板を踏み抜かないように気をつかいました。

 細い垂木の上で足を踏ん張ると太ももがぷるぷると震えました。雨漏りで木が腐敗し掛かっているので折れやしないか心配しました。傘釘を打ってもふかふかのところが何カ所かあり、また強い風が吹くとめくれ上がりそうです。

 台風が過ぎ、小屋の屋根の補修も終えて、朝晩は幾分涼しくなってきたかなぁと思われた昨日の朝、北海道の地震のニュースです。

 今年の日本列島と言うか、ここ数年日本列島は災害の連鎖が止まりません。真夜中3時の地震、誰も対応出来ないですね。北海道全域で停電になったり断水があったりしているようです。

 小樽と札幌に古い友がいます。二人ともスマホを使わないので連絡がうまくとれません。無事ではいると思うのですが不便な思いをしていることだろうと想像します。もう少し落ち着いたら電話してみようかと思っています。

 ブログ仲間の方の情報では、札幌や旭川では電気が復旧したようです。ともかくライフラインだけでも復旧して一日も早く普通の生活に戻れることを願います。


 北海道の地震のニュースを部屋で見ながら、その向こうの窓越しに見える緑濃い裏山を見ます。あれが突如崩れて木々をなぎ倒し赤い地肌を見せたらと想像してみます。

 ついさっきまで笑ったり泣いたり怒ったりして普通に日常を営んでいたのが、真夜中の深い眠りの中、突然の衝撃と山崩れの波に飲み込まれてしまう。日常という安定しているようで実は不安定な日々が一瞬で全てかき消されてしまう。

 

 

nice!(52) 

nice! 52