SSブログ

ツグミとジョウビタキ [野鳥]

 世の中が騒々しく不穏な空気が充満しだしている中、今年のひな祭りが過ぎて行きました。我が家の娘は嫁いでもう家にはいませんが、その孫娘にせがまれて妻は今年もひな飾りを出していました。

 座敷がひな人形と赤い毛氈で華やいだのも束の間、臨時休校になった孫に手伝ってもらいながらひな人形は、一昨日片付けられました。それにしてもこのようなひな祭りを迎える事になるとは、令和2年やオリンピック開催年に湧く今年の初め誰が予想できたでしょう。

 コロナウイルス、とうとう我が県でも感染者が出ました。近畿では我が県だけがまだ空白地帯だったのですがそれも時間の問題だったのだと思います。実際はちゃんと調べられていなかっただけかも知れません。

 感染者は日に日に増えとどまるところを知りません。感染者が個人からクラスターという固まりになって、一気に人数が増え感染経路の特定や行動範囲の把握が難しい事態に陥りつつあるようです。

 小中高は突然臨時休校になり、あちらもこちらも自粛自粛です。この先、いったいどうなるのでしょう。私の今月の予定も一つは中止、後の二つは縮小、延期となりました。




1-DSC_3297-002.JPG

 今日は「私とテレビ(2)」の予定だったのですが何も準備できていないので、また鳥さんのお世話になることにしました。

 ジョウビタキ、去年の秋の終わり冬の初めの頃に撮って以来です。何度か家の裏で見かけていたのですが撮るチャンスがありませんでした。去年撮ったのと同じ雌、同じ個体ではないかと思います。

1-DSC_3349-001.JPG

1-DSC_3403-001.JPG

1-DSC_3366-001.JPG
 くるくると丸い目が愛らしいジョウビタキですが、俯くとちょっと怖い表情になりますね。

1-DSC_3414-001.JPG
 ジョウビタキを撮り終わって、もう少し他の野鳥がいないものかと雑木林の方に向かっていったら、その雑木林から一羽の鳥影が飛び立ってお隣の栗の木に止まりました。

 慌てて戻って栗の木の枝の絡み合った向こうに白い顔をしたツグミが隠れていました。この鳥も何度か姿は見かけていますが写真を撮るのは今冬初めてです。

1-DSC_3458-001.JPG
 栗の木の枝が邪魔で困ったなと思っていたら、急に飛び立ってうまい具合に我が家の桜の枝に止まりました。

1-DSC_3465-001.JPG

1-DSC_3483-001.JPG
 桜の木の枝の間で、ツグミは何を思うのでしょう。

 ツグミが飛びたったかと思う間もなく、お隣の庭で「私はもっと撮っていいわよ」とばかりにジョウビタキのメスが啼きました。

1-DSC_3574-001.JPG1-DSC_3575-001.JPG1-DSC_3578-001.JPG1-DSC_3587-001.JPG

 田舎に籠もって畑と野鳥の相手をしていれば、コロナウイルスの心配もないかも知れませんが、いくら田舎でも生活するには買い物に出かけなければいけませんし、仕事にも出かけて人と接しないわけにもいきません。


 今夜のMMal Waldron(マル・ウオルドロン)です。曲はビリー・ホリデーのピアノ伴奏をしていたマル・ウオルドロンが彼女が亡くなったあとに追悼の意味を込めて演奏したレフトアローンです。何かをせつせつと語るように歌うジャッキー・マクリーンのアルト、若い頃何度も聞きました。



nice!(46)  コメント(16) 

nice! 46

コメント 16

yoko-minato

もしコロナウイルスの検査がもっとできていたらおそらく
全国に広がっているのだと思いますね。
神奈川も多数の人が感染していますが当地の横須賀では
まだ感染者はゼロということです。
でもまだ検査が受けられないからだと思っています。
なので人に移すことにならないように気を付けているところです。
何もできない状態の中で少しでも健康維持のため頑張りたいですね。
by yoko-minato (2020-03-07 08:26) 

きよたん

毎日コロナのニュースばかりですね
その都度 不安が募りますが・・マスクをして
出かけてをまめに洗い消毒するくらいしか
予防法がないですね
都会より田舎の方が安心のような気もしますね
by きよたん (2020-03-07 09:47) 

sigedonn

レフトアローン・・・よく聴きました。追悼ですか。薄暗いJAZZ喫茶でもよく聞きました。深く沈んでゆくような時間でした。
コロナ禍。世界中の反応のほうが恐怖ですね。
ドラッグストアのどなたかが、人間のほうが怖いと嘆息してましたね。


by sigedonn (2020-03-07 10:22) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

少し騒ぎすぎなのかも知れません。
ただ、未知のウイルスと言うことが不安を煽っていると思います。
感染しても、軽度のひともいるようです。
ただ、持病のある方や高齢者に感染すると重症化するので
そこが怖いところです。
出かけるのをやめたり、人混みを避けたりして
どうしても行動は制限されますね。
生活するための必要最小限の日々がしばらく続きそうです。
先が見えないのが困りますね。
by そらへい (2020-03-07 19:59) 

そらへい

きよたんさん
こんばんは

予防法もはっきり確認されていないのも不安ですね。
見えない相手なので皆、必要以上に不安になってしまうのでしょうね。予防にはそれくらいの方が良いのかも知れませんが。
確かに都会に比べて人口密度の低い田舎の方がましかも知れません。移動はほとんど車ですし。田舎でもコロナが蔓延するようになったら恐ろしいです。
by そらへい (2020-03-07 20:04) 

そらへい

sigedonnさん
こんばんは

訂正しましたが、作曲はビリー・ホリデー生前中にされていたそうです。この演奏が追悼に当たるのだと思います。
レフトアローンの名を冠したジャズ喫茶も多かった気がします。
コロナウイルス、皆過敏になっていますね。
トイレットペーパー買い占めなどという馬鹿げた副産物まであって
こういうとき人々の姿勢のようなものが出ますね。

by そらへい (2020-03-07 20:09) 

ぼんぼちぼちぼち

ジョウビタキ、小首をかしげた様子が可愛いでやすね!
by ぼんぼちぼちぼち (2020-03-07 20:15) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼちさん
こんばんは

ジョウビタキは一つところに止まるとしばらくいてくれるので
いろいろな表情仕草が撮れて楽しめます。
by そらへい (2020-03-07 21:01) 

たいへー

来週は引っ越しで京都へ・・・
変なものを拾ってこないようにしよう。(汗
by たいへー (2020-03-10 07:27) 

そらへい

たいへーさん
こんばんは

娘さんの引っ越しですね。ご苦労様です。
京都は外国人旅行客が減って空いているそうですよ。
レコード蒐集やオーディオの持病では大丈夫と思いますが
お気を付けて。

by そらへい (2020-03-10 21:00) 

いっぷく

私もバードウオッチングと撮影できるでしょうか。動体視力の自信がないのですが、たしかに最近ストレスが貯まりますね。今度は納豆が品薄状態になっています。
by いっぷく (2020-03-11 05:50) 

駅員3

niceとコメントありがとうございます。
最近広角、とくに魚眼で撮るのにはまっていますが、こんな素敵な写真を拝見すると、僕も望遠で撮りたくなりました(^^)
by 駅員3 (2020-03-12 07:18) 

そらへい

飛んでいる鳥を撮るのは私には至難の技ですが、
木に止まっている鳥なので動体視力はあまり関係ないかも。
学校が休みになってもう10日ほどになりますか
小一の孫を預かっていますが、少し活気を失ってきていますね。
通常の長期連休とは違うようです。
by そらへい (2020-03-12 20:02) 

そらへい

駅員3さん
こんばんは

ありがとうございます。
駅員さんの広角を活かした写真も迫力があっていいですね。
望遠、広角、マクロ、まだまだ勉強しないといけませんが
まだレンズが揃っていない有様です。
by そらへい (2020-03-12 20:12) 

らしゅえいむ

ジョウビタキかわいいですね
1度だけ
胸の部分があざやかなオレンジ色の姿を見たことがあります
メスもしぐさがかわいいですね
*樹木の中に動くもの発見へのコメントありがとうございました
by らしゅえいむ (2020-03-12 21:49) 

そらへい

らしゅえいむさん
こんばんは

今年の冬見かけたジョウビタキはなぜか雌ばかり
頭が銀色の雄には一度も出会えませんでした。
若葉が繁り始めるまで、野鳥撮影を楽しめる季節もあと少しです。
by そらへい (2020-03-14 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。