SSブログ

お彼岸 [日々]

1-PXL_20220921_064056958.jpg
 台風が過ぎたら、それまでの暑さが嘘のように一気に涼しくなりました。短パンと半袖を脱いで、長ズボンと長袖シャツに替えました。

 散歩の途中で近所の人に出会うと、やっと涼しくなったね、えらかったねぇ、とほっとしたように挨拶をかわしあいます。皆さんほんとうに暑さにうんざり、秋を待ちわびていたのですね。

1-PXL_20220922_001643946.MP.jpg
 ぼちぼち咲き始めていたヒガンバナもここ2.3日で一気に咲きそろいました。


1-PXL_20220917_015009808.jpg
 先週の土曜日は営農組合の草刈りでした。日差しもなく風があって比較的涼しい日でした。日差しがあるのと無いのとでは疲れ方がずいぶん違います。

 写真の畦の長さは百メートルあります。反対側も刈り、縦の畦は五十メートルほどです。一周は出来なくての字形に刈って合計二百五十メートルあまりを3時間かけて刈りました。

 稲刈りも終盤、草刈シーズンもそろそろ終わりに近づいてきました。営農組合の草刈は来月初めにもう一回あって、それで今年は終わりだそうです。家の休耕地の草刈は来月いっぱいまでありそうです。



1-PXL_20220922_023654954.MP.jpg
 お彼岸に入ったので墓参りに行って来ました。彼岸の中日の今日は雨の予報だったので昨日行って来ました。我が家の墓地は親戚と一緒に3軒、並べてあります。先に行った者が3軒分のお墓の草を引いたり掃除をします。

 ここは山の中にあり、山埋(さんまい)と呼んでいます。昔は土葬だったのでここに埋葬されました。両親は火葬なので菩提寺の墓に、祖父母と伯父がここに眠っています。

 皆私が生まれる前に亡くなっていたので、写真でしか会ったことがありません。それどころか祖母は何故か写真が一枚も残っていません。綺麗な人だったそうですが、三十代半ばで亡くなったそうです。


1-PXL_20220921_063521030.MP.jpg
 こちらは、菩提寺の墓地です。今はほとんど使われない井戸のそばにもヒガンバナが咲いていました。

 特別信心深いわけではありません。田舎には昔から伝わる仏教の習わしが生活の中に深く根付いています。若い頃はともかく、歳を取ってくると自然に受け入れるようになってきました。

 とくに今は、仕事で追われることもなく、心にゆとりのようなものが出来てきました。妻と二人でゆっくりとお墓参りして、お墓の周りを例年より丁寧に清掃したり、誰も参らなくなった親戚のお墓も草を引いておこうという気になります。

 あんまりゆっくりしていたら、二カ所も蚊に刺されました。散歩中はブンブン唸るので手で払いのけるのに、ここでは音もなく、気づいたら刺されていました。



 ジャズミュージシャンでXの文字が名前の頭文字に付いている人を知りません。次のYも見つけられませんでした。従って今日はZになります。しかもZもこの人しか思い浮かびません。Zoot Sims(ズート・シムズ)です。曲は今にぴったりの'Tis Autumnです。1985年、比較的新しい演奏です。

 ジャズミュージシャンの名前の頭文字をアルファベット順にピックアップして紹介してきました。あとから思い出す人もたくさんあり、漏れもありながらとりあえずAからZまで、挫折することなく続けることが出来ました。お付き合いありがとうございました。



nice!(51)  コメント(34) 

nice! 51

コメント 34

mayu

一神教には違和感を感じますが、仏教は自然と腑に落ちます。
現代人の感性にも、添うように思えます。
深呼吸したくなるような、広々とした風景ですね。
by mayu (2022-09-23 20:24) 

夏炉冬扇

南無阿弥陀仏
信心心はありませんが、ご先祖様には南無阿弥陀仏です。
by 夏炉冬扇 (2022-09-23 21:37) 

kiyotan

春のお彼岸から半年秋のお彼岸
ちょうど季節が変わる時ですね
お墓参りに行くといつもそんなことを
感じます。
お墓の掃除をするとほっとしますね
考えることが多い秋になります。
by kiyotan (2022-09-23 21:45) 

(。・_・。)2k

祖母様 30代半ばでですか
お若いうちに亡くなられたんですねぇ
今日はカレンダーが赤い日なのなんでだろうと思ってました
お彼岸なんですよね お墓参り行ってこないとなぁ

by (。・_・。)2k (2022-09-23 22:20) 

爛漫亭

 お彼岸ということで、おはぎをいただきました。
秋らしい曲ですね。新たなシリーズを期待しています。
by 爛漫亭 (2022-09-23 22:26) 

yoko-minato

おはようございます。
目が覚めて朝市の訪問です。
お彼岸でお墓のお掃除とお参りを
ご夫婦でされたのですね。
私たちのお墓は遠くてコロナになってから
行けてませんがどういうわけが息子たちは
日帰りでも埼玉と長野のお墓参りをしてくれます。
それをしないと気持ちが落ち着かないとかで。
有難いことです。
来年は行けたら行きたいです。
地元の組合の草刈り…ご苦労様でした。
綺麗になるとほっとしますね。
by yoko-minato (2022-09-24 04:56) 

ローリングウエスト

今日は朝から台風影響で雨が降ったり一時的に小康状態と不安定ですが、これから本格的な強風・豪雨になりそうです。今日は一日中家に籠って大人しくしていることが正解ですね。明日は台風一過の快晴かな・・?こちらも記事更新しておりますのでまた是非ご来訪ください。
by ローリングウエスト (2022-09-24 07:38) 

ゆうのすけ

今年の彼岸は天気が悪くて・・・
彼岸の入りの日に墓参りに行ってきたんですが びしょ濡れに
なってしまいました。その後 もう一度行こうかなと思っていたの
ですが今度は時間が取れず。親を連れて行こうと思ってたんですが
彼岸が明けてしまいそう・・・。^^;
まもなく午前九時をお知らせいたします。
by ゆうのすけ (2022-09-24 08:59) 

そらへい

mayuさん
こんにちは

家の裏側は、それほど高くないけれど山屋雑木林があって
空は狭いですが、表の田んぼに出ると空が広がります。
風もあって気持ち良いです。
昔は一面の田んぼでした。今は車通りがあったり
建物も立ったりして少しだけ郊外化しています。
by そらへい (2022-09-24 11:25) 

そらへい

夏炉冬扇さん
こんにちは

そうですね。
やはり両親、祖父母、伯父
ご先祖さんですね。
いつか私も仲間入り。
by そらへい (2022-09-24 11:27) 

そらへい

kiyotanさん
こんにちは

山埋の墓地は高いところにあるので
春のお彼岸の時は、山々を見回しながら
これから賑やかになる季節を思い
秋のお彼岸は、淋しくなっていく季節を思います。
お墓に限らず、掃除は心の整理になりますね。
お墓は謙虚な気持ちにしてくれますね。


by そらへい (2022-09-24 11:35) 

そらへい

2kさん
こんにちは

祖父の写真はあるのに祖母の写真、一枚もないのは不思議です。
よほど写真嫌いだったのかとも思いますが
古い写真辿っても、祖父の家族の写真が少なくて
残っている写真は祖母が亡くなってからばかりです。
写真が当たり前でなかった時代のせいかもしれません。
by そらへい (2022-09-24 11:39) 

そらへい

爛漫亭さん
こんにちは

お彼岸におはぎ、懐かしいですね。
昔は、季節ごと、何かの折には、おはぎや寿司
お餅、かやく御飯、赤飯などが出てきて楽しかったです。
by そらへい (2022-09-24 11:43) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんにちは

お墓、遠いんですね。
どちらもちょっとしたドライブになりますね。
息子さん、えらいですね。
なかなか親が元気だと子供たち参らないものです。
>行かないと気持ちが落ち着かない
と言うのはわかる気がします。
我が家は、濃い縁者の墓は同じ墓地、同じお寺ばかりです。
妻の実家は、墓じまいをしてしまったので参る事も叶いません。
草刈は、している時はしんどくて夢中ですが
刈り終わったあとはすっとして気持ち良いところが好きです。

by そらへい (2022-09-24 11:51) 

そらへい

ローリングウエストさん
こんにちは

やはり今日は、そちらお天気荒れましたか。
こちらは昨日、1日雨でした。
風はそれほどなかったのですが。
今日は、一転朝から快晴です。
散歩したり、畑をしたら汗をかきました。
ここのところ涼しかったので、数日ぶりの汗です。
そちらも明日は良いお天気になると思います。
by そらへい (2022-09-24 11:54) 

そらへい

ゆうのすけさん
こんにちは

彼岸入りにさっそくお墓参り行かれましたか。
しかし雨では散々ですね。
お身体の悪いお父さんを連れてのお墓参りは大変ですね。
お彼岸はしるしのようなものなんでしょうね。
生きている者が先祖を敬うことを忘れないように
わざわざ期間を作ったのでしょう。
ですから、多少時がずれても大丈夫と思います。
お参りすることが大事ですから。
by そらへい (2022-09-24 11:58) 

らしゅえいむ

こんばんは !(^^)!
OCN の記事へのコメントありがとうございました。

スマホの月額料金で一番注意したいのは
電話(通話)料です。
「かけ放題」という名称の中身は
・最初の3か月とか1年とかがしゃべり放題とか、
・1通話5分以内とか10分以内とかまでは無料とかあります。
 特に
OCNの500MB の電話は
1か月間の合計通話時間が10分まで無料ということです。
言うなれば 220円/月 割引です。
注意したいところです。
line電話 や FaceTime など
「通話」ではなく「通信」で収まるものを活用するのも一手です。

老婆心ながら ♡
by らしゅえいむ (2022-09-24 22:41) 

tarou

お早うございます、安倍倉山にコメントを
有難うございました。
この日は、南郷上ノ山公園に車を置き
二子山(上・下)、安倍倉山、森戸川林道を
回って、車に戻りました。
(距離7.8km・タイム4:06・登り415m・下り429m)
by tarou (2022-09-25 10:37) 

さとし

いい景色ですね、私の憧れです。
レコードプレーヤとレコードの写真も気になります。
by さとし (2022-09-25 11:45) 

yoko-minato

奥様のご実家も墓じまいをされたのですね。
我がふる里のお墓もそうなのですが別の
お寺さんの集合墓に入れてもらっています。
一応お墓参りが出来ます。
by yoko-minato (2022-09-25 12:00) 

ken

今年は彼岸の入りにはやいめに雨の降る前に行ってきました。
朝晩は涼しくなってきましたがまだ天気のいい昼は暑いですね。
我が家の墓は父親だけが入ってます・・墓は自分が建てましたが今から
思えば結構な値段だったなあと思います。
ズート・シムズいいですね。
by ken (2022-09-25 17:19) 

そらへい

らしゅえいむさん
こんばんは

ありがとうございます。
私もかけ放題には、疑問を抱いている一人です。
その金額を単価で割ったらどれだけ喋れるかと思います。
ただ、今のUQモバイルは、かけ放題六十歳以上は七百円ほどなので
妻の長電話の保険のために加入しています。
電話をするときは、固定電話ではなく(安いですが従量制です)
かけ放題の携帯でするようにとも言っています。
OCNモバイル移行はあくまで端末をMNPで安く入手するため
検討しているところです。
妻の携帯がかなり老朽化してきていますので。
業者事のサービスの違い、通信品質など検討項目がたくさんあって
OCNに移行しても月々の経費は今よりほんの少し安くなるだけなので少し、思案もしています。
by そらへい (2022-09-25 20:12) 

そらへい

tarouさん
こんばんは

7.8キロけっこうな距離ですね。
四時間あまりのトレッキング、写真を撮りながらなので
のんびりしたペースなのでしょうか。
運動にも良さそうですね。
by そらへい (2022-09-25 20:15) 

そらへい

さとしさん
こんばんは

高尾の自然にかなり詳しく食い込んでおられますね。
こちらは自然が当たり前のせいか、ありがたみが判っていません。
オーディオは最近休眠に近いです。
そろそろ再開したいと思っているのですが。
by そらへい (2022-09-25 20:19) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

妻の先祖も別のお寺さんに預かってもらっていますが
馴染みが薄く、なかなか行く気になれないでいます。
法事の時はお参りしているのですが、
法要はともかく集合の永代供養墓はなんとなく味気ないですね。
お墓参りは、やはり妻の実家近くの菩提寺がいいです。
もうお墓がないのでいけませんが。
by そらへい (2022-09-25 20:27) 

そらへい

kenさん
こんばんは

私も雨の前に行きました。
親戚が雨のあとで行って、ぬかるんで転んでしまったそうです。
確かに、朝晩は凌ぎやすくなりましたが、
昼間、日差しの下はまだ暑いですね。
私も菩提寺の墓を立てました。
山埋の方は、無造作に立っていた石碑を
親戚と一緒に工事してまとめてもらいました。
お寺関係には、いくらお金を使ったか
一度調べて見たら、びっくりすることになりそうです。
by そらへい (2022-09-25 20:34) 

タックン

こんにちは。
一枚目から懐かしい風景にあったような気持ちになりました。
私の田舎も同じようなあぜ道など秋の風景が見られます。
お墓も小高い山に密集しており、なかなか行けないのが残念なのでが親戚に囲まれているので、父母も寂しくないかなと。
でも近くにあれば、心強いのにと思います。
by タックン (2022-09-26 11:07) 

そらへい

タックンさん
こんばんは

いつも見慣れているようでも田んぼのある風景は
人の心を和ませる力があるかも知れませんね。
昔からある墓地は、どこでも小高いところにありますね。
見晴らしが良いようにと言うことでしょうか。
地域、一族が固まっているので寂しくはないと思いますよ。
農耕と地域に縛られている我々のような存在以外
今の時代は、昔からのお墓のあり方が
すっかり変わってしまったように思います。

by そらへい (2022-09-26 20:51) 

しばちゃん2cv

AtoZ 達成おめでとうございます
私も、洋楽ABCやりましたが、QZXは苦労しました(笑)
by しばちゃん2cv (2022-09-26 22:23) 

ぼんぼちぼちぼち

稲刈りも終盤なのでやすね。
季節が過ぎるのは、早いでやすね。
そのわりには、暑い日が多いでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2022-09-27 10:19) 

そらへい

しばちゃん2cvさん
こんばんは

そうでしたね。しばちゃん2cvさんの洋楽ABCに習ったのでした。
調べてみたら2016年5月から初めています。
足かけ6年半ほどです。何度も挫折しそうになりながら
何とか完走することが出来ました。
ありがとうございました。
by そらへい (2022-09-27 20:12) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼちさん
こんばんは

稲刈り、昨日、今日あたりですべて終わったと思います。
ほんとうについこの間、田植えの箱洗いをしていたのに
月日が経つのは早いですね。
爽やかなのはほんの1日、昼間暑かったり蒸し暑かったり
秋はまだまだのようです。
by そらへい (2022-09-27 20:16) 

たいへー

我が家も墓参りしてきました。 やはり心が落ち着きますね。
by たいへー (2022-09-28 06:35) 

そらへい

たいへーさん
こんばんは

小高い丘の上にある墓地に立って、
遠くの景色を見やりながら、季節のことなどを思い
両親や先祖に思いを馳せます。
by そらへい (2022-09-28 17:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

自然は律儀3年振りの裏山 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。