SSブログ
前の1件 | -

退職の日

1-PXL_20220625_234246509-001.jpg
 営農の草刈をしていたら、畦の上に鴨が4.5羽、田んぼの方を向いて雁首ならぬ鴨首を並べていました。望遠付きのカメラは持ってきていなかったので、スマホで撮ったので遠すぎて画像がぼやけています。スマホのカメラなのに何に反応するのか向けた途端に飛び立ってしまいました。



 昨日、ようやく退職の日を迎える事が出来ました。6月末なので梅雨の真っ最中と予想していたら、なんと梅雨明けて6月としては記録的な猛暑が続く中、思い出深い退職の日になりました。

 当日は、いろいろな作業、場所、出会う人、すべてのことをこれが最後だなと噛みしめながら勤めました。最後の日にそんなことを思うのかとその日になってみて気づきました。

 皆さんが揃った中で、花束と記念品をいただき拙い挨拶をしてきました。以前の会社は倒産だったので最後はゴチャゴチャでしたが、今回は皆さんに送られて幸せな定年退職の日だったと思います。

 会社が何回か変わったりしましたが、勤務場所は同じでした。都合18年と一ヶ月、今の会社になってからは9年ほど在籍していました。

 もう正社員採用の年齢を超えていたのでアルバイト契約でしたが、定年延長の今年以外はフルタイムで働きました。経験があったので長く勤めさせていただけたのだと思います。

 思いがけず上司や若い人たちからも個人的な餞別の品などもいただいたりして本当にありがたく嬉しい一日でした。こんなことならもっともっと親切にしておけば良かったと思いました。

 どこの職場でもそうなんでしょうが、私がいた職場も状況的になかなか厳しいものがあり、若い人たちはこれからも大変だと思いますが、前向きな気持ちで乗り切ってくれるものと思っています。

 終わってみれば本当にありがたい18年だったと思っています。いろいろな人に出会えましたし経験も積めました。この歳で50歳も年下の若い人と一緒に仕事出来た事なども得がたいことだったと思っています。

 今日から7月、今年も半年が過ぎてしまいました。とりわけ今年はもうすぐ退職と思って過ごしているうちに、あっという間に半年が過ぎてしまった気がしています。

 今日はまだいつもの休日気分ですが、これから毎日、職場へ行かない日が続くと少しずつ実感が湧いてくるのかなと思っています。ともかく時間だけは長く働いてきたので、(途中失業時代が半年ほどありますが)無職の日々の過ごし方が板に付くのはもう少し先になると思います。

1-DSC_6126.JPG
 退職記念にいただいた財布とANKERのブルートゥース接続のイアホン。財布はボロボロだったのでさっそく交換し、イアホンは散歩や畑仕事の時に利用しようと思っています。


 今日では最後になると思います。今日のTはTeddy Wilson(テディ・ウイルソン)です。レスター・ヤングと共演したアルバムPRES and TEDDYは私の愛聴盤です。曲はTAKING A CHANCE ON LOVEです。リラックスして楽しげな演奏です。



nice!(31)  コメント(33) 
前の1件 | -