SSブログ

知多半島へ [旅]

 去年の11月、中学校の同窓会があり、その実行委員の端くれに名を連ねていました。無事、同窓会も終わり打ち上げがあったおり、実行委員を中心にして旅行に行こうと言う話が持ち上がりました。

 行き先は、あまり行ったことがない知多半島に決りました。皆さんいろいろ都合があって、参加したのは実行委員の3分の2ほどでしたが、メンバーのご主人が運転手をかって出てくださり、レンタカーで回ったのでかなりリーズナブルな旅行になりました。

 とは言え、同級生のこと、直前に集合時間と集合場所を知らされただけというかなりおおざっぱな案内でした。私も実際の行先が知多半島だったか渥美半島だったか分からなくなって、直前に知多半島と確認しただけで、行程も泊まる宿も知らないまま集合場所に出かけたのでした。

 最初に着いたのがなばなのです。イルミネーションとお花で有名なところで、himanaoyajiさんの写真にもたびたび登場する所ですが、私は初めてでした。もちろん昼間なのでイルミネーションはありませんが、この時期としてはたくさんのお花が迎えてくれました。

1-1-_DSC0009.JPG

1-1-_DSC0011.JPG

1-1-_DSC0016.JPG

 参加メンバーの一部です。後ろ姿ですが。

1-1-_DSC0035.JPG

1-1-_DSC0047.JPG

 前日は雨、この日は雨は上がったもののやや重い曇り空でした。そして外は少し冷たい風が吹いていました。梅苑では満開のしだれ梅を堪能することが出来ました。他にも名前の知らない木々や花がたくさん植わっていましたがスイセンはまだ少し早かったですね。

 続いてベゴニアガーデンに入場しました。

1-1-_DSC0096.JPG

1-1-_DSC0098.JPG

1-1-_DSC0103.JPG

1-1-_DSC0154.JPG

1-1-_DSC0156.JPG

1-1-_DSC0155.JPG

1-1-_DSC0162.JPG

1-1-_DSC0172.JPG

1-1-_DSC0174.JPG

1-1-_DSC0175.JPG

 ハウスになっているので風も遮られて暖かく、仲間の一人は思わずコートを脱いで休憩し、そのまま忘れて出口まで行ってしまうアクシデントがありました。

 それにしても、これが皆、ベコニアと思うほど、多種多様な花がありました。花に詳しい女性たちは、いろいろ花の名を言ったりしていましたが、私は何も分かりません。

 他にバラ園もあったのですが、季節外れで入ることは出来ませんでした。

1-1-_DSC0186.JPG

1-1-_DSC0189.JPG

1-1-_DSC0192.JPG

1-1-_DSC0195.JPG

1-1-_DSC0197.JPG

 ベゴニアガーデンに入っている間に日差しが出てきましたが、外の風の冷たさは変わりませんでした。

 昼食は、なばなの里にあるレストランでバーベキューでした。ビールを飲んで日頃あまり食べられない肉をいっぱいいただきました。

1-1-_DSC0198.JPG

 長島温泉に寄ると聞いていたのですが、そのまま観覧車を横目に見て進むのであれ、何処へ行くのかなと思っていたら、車は名古屋港周辺をぐるっと回ってJR東海のリニア・鉄道館の駐車場に入りました。

1-1-_DSC0209.JPG

1-1-_DSC0211.JPG

1-1-_DSC0213.JPG

1-1-_DSC0214.JPG

 蒸気機関車、私たちはこれに乗って高校に通っていたので、皆懐かしがっていました。蒸気機関車をリアル体験している世代、つい若い人たちに自慢話をしてしまいます。それにしてもこの黒い車体、新しい車両のスマートなデザインを吹き飛ばしてしまう機械そのものの存在感というか重みを感じますね。

1-1-_DSC0210.JPG

1-1-_DSC0217.JPG

1-1-_DSC0220.JPG

 歴代の新幹線が並んでいました。私はやはり一番最初のゼロ系が懐かしいですね。中学生の頃に夢の超特急と言って、東京大阪間をはじめて走り出したのでした。ずっと憧れの存在でしたからね。

1-1-_DSC0235.JPG

1-1-_DSC0237.JPG

 こちらは客車です。灰皿のある車両懐かしいです。今では考えられないことですね。その下のヒーターの上に片足を乗せていましたね。

 座席もぽかぽか暖かくて、座っているとよく居眠りをしました。読んでいる文庫本を落としてしまい、慌てて拾い上げながら周囲を見渡したものでした。もちろんこちらが気にするほど誰も気にしていないのですが。

1-1-_DSC0241.JPG

 こちらはもっと古い客車で、さすがに記憶がありませんが、何とも言えない味わいがありますね。

1-1-_DSC0240.JPG

 カボチャと言ってますが、正式にはクハ111系というのだそうです。一時、この電車ばかりだったような気がするのですが、最近すっかり見かけなくなりましたね。

 館内にはジオラマがあったり、在来線の運転シュミレーターがあったり、リニアカー500キロ疑似体験があったりと展示品を見るだけでなく遊べるコーナーもいろいろあって半日くらいは遊べそうな所でした。私たちは、11年先に開通が予定されている次なる夢の超特急、リニアカーの500キロ疑似体験を楽しみました。

 名古屋を通り過ぎて知多半島に入ると車窓の風景は田んぼと岡の連なりが続き海が見えません。細長い半島の背骨を貫通する南知多道路を走っていると回りは何もないように思えます。

1-1-_DSC0422.JPG

1-1-_DSC0249.JPG

 宿に着いて温泉に入り、後はお決まりの宴会です。さすがに海辺だけあって、料理は魚づくし、刺身、焼き魚、煮魚、何種類ものエビとかに、堪能しました。お酒もあまり強い方ではないのですが、帰る心配をしなくて良いので、普段よりたくさんいただきました。

 宴会が終わっても部屋に集まって、昔話などに花が咲きました。誰かが言い出して、中学時代の好きな子の話などを順番に話して回りました。思いがけないカミングアウトが聞けたりして、まるで修学旅行の夜のように楽しい時間になりました。同級生たちの話や仕草に腹を抱えて笑い、職場や地域の集まりとはまた違った気兼ねのない時間が過ぎていきました。

1-1-_DSC0272.JPG

1-1-_DSC0335.JPG

1-1-_DSC0381.JPG

1-1-_DSC0397.JPG

1-1-_DSC0424.JPG

 翌朝、私は二日酔いもなく、朝から風呂に行ってさわやかな気分だったのですが、ここでひとつ失態をやらかしてしまいました。部屋のキーを返してさて帰ろうとすると、誰かが私の足下を指さします。ふと見ると、私は宿のスリッパを履いたままでした。

 これには皆も大笑い、私は慌ててフロントで鍵を借り直し、部屋に戻りました。この旅行用に買った靴はもちろんまだ玄関に残されていましたが、頭をかきながら戻る途中、そう言えば、以前もどこかでやったなぁと一人苦笑いするばかりでした。

 帰り道は初めのうち南知多道路を走らなかったので、車窓に人家の集まりが見えたり、海が見えたりしました。海産物のお土産屋さんに寄った後は、半田市にある酒蔵、国盛へいきました。

1-1-_DSC0429.JPG 

1-1-_DSC0435.JPG

 説明を聞きながら古い蔵の中を案内してもらい、酒造りのビデオを見てから酒好きの人には堪らない利き酒がありました。あまり日本酒が得意でない私もせっかくだからいただきました。

 その中で一番おいしいと感じたのが黒松吟醸仕込みでしたね。辛口だそうで、私はあまり酒のこと分からないのですが、雑味のないストレートな味わいがありました。

 同級生も黒松が良いと言って、買っていくものがいました。私は自分では飲まないので酒好きの伯父の土産に一本求めました。

1-1-_DSC0461.JPG

1-1-_DSC0472.JPG

 昼食は名古屋市内に入ってとあるお店できしめんと松花堂弁当でした。そのあと大須観音に寄りました。私は大学が名古屋だったので、大須には行っているのですが、観音様は行った記憶がありません。

 大須の商店街は歩いているはずですが、たびたびは来ていないのでほとんど記憶がありませんでした。ちょっと京都の京極に似た雰囲気の商店街ですね。

1-1-_DSC0467.JPG

 大須演芸場がすぐ近くにあるのですが、回りはやたらコメヒョウなど中古品店が多い所でした。

1-1-_DSC0484.JPG

 続いて熱田神宮です。ここもはじめてでした。全体的に今回行った所は皆初めての所ばかりでした。学生の時、渥美半島か知多半島を旅していてどっちだったか分からなかったのですが、今回知多半島に行ってみて、自分が昔行ったのは渥美半島だったと分かりました。

1-1-_DSC0496.JPG

 熱田神宮に咲いていた八重の梅、ここは中国の団体旅行客が多かったですね。

1-1-_DSC0497.JPG

 信長塀、信長が桶狭間の戦いに勝利した記念に寄進したものだそうです。

 バスは名古屋市内を抜けて帰路につきましたが、車窓を見渡してみても、当然私が知っているものは何もありませんでした。テレビ塔も見えませんでした。

 いずれ名古屋にはゆっくり一人で来てみたいなと思っているのですが、東京以上に何もかも変わっていると言うか、私が暮らしたのは2年足らずで、知っている所もわずかしかありません。

 帰り道は皆、お疲れなのか眠っているものが多かったですね。かくいう私も熱田神宮を出てしばらく、最寄りのインターを降りるところまでぐっすり眠りこけていました。

 以上、拙い写真の羅列になってしまいました。なばなの里や、大須の商店街などhimanaoyajiさんのホームを荒らしてしまいましたが、写真は及びも付きません。

 ここのところ金曜日に更新出来ず土曜更新が続いています。一日延ばすだけで少し気持ちに余裕が生まれるのは不思議です。

 長くなるので今日のジャズはお休みさせていただきます。


nice!(33)  コメント(20) 

nice! 33

コメント 20

himanaoyaji

中身の濃い旅行で楽しまれましたね、そしてお友達が一緒だと楽しさ倍増ですね、 q(^_^)p
酒蔵、国盛以外は全部行った事有ります。 (^_-) -----⭐︎
by himanaoyaji (2016-02-28 06:42) 

takenoko

私は今でも中学生時代の仲間と鎌倉に行ったりしています。集まると昔の話ばかりになりますが・・・
by takenoko (2016-02-28 07:45) 

sigedonn

心がのびのびしていて
花が優しい。
いい旅行でしたね~。
更新はマイペースで。
by sigedonn (2016-02-28 07:50) 

そらへい

himanaoyajiさん
こんにちは

今回知多半島に行くとだけしか聞いてなかったので
久しぶりに名古屋に行けるとは思ってませんでした。
もっとも通りぬけ感が強いですが。
近いようで遠い名古屋、ほとんど初めてのところばかりだったので
行った甲斐はありましたね。
今度はまた個人で、ゆっくり行ってみたいです。
by そらへい (2016-02-28 11:57) 

そらへい

takenokoさん
こんにちは

中学時代の仲間、しかもこの歳になってくると
あまり張りあったりすることもなくて
自然に懐かしい時代に戻れるのがいいですね。
by そらへい (2016-02-28 11:59) 

そらへい

sigedonnさん
こんにちは

中学時代の仲間と気楽な旅行でした。
しかもあまりお金もかからなくて、
その割にたくさん楽しめて
心にも財布にも優しい旅行でした。
by そらへい (2016-02-28 12:02) 

夏炉冬扇

きょうは中学の同窓生3人がぎゃらりぃに。
2人はすぐに名前が…
by 夏炉冬扇 (2016-02-28 21:32) 

プリウス

そらへいさん、こんばんは!!

素敵な旅でしたね!!

まるで、”春真っ盛り”の花に囲まれたり、蒸気機関車~新幹線まで、

季節と時代が違う世界のようです!!
by プリウス (2016-02-28 21:44) 

yoriko

幼なじみとのご旅行は当時へタイムスリップし現在の年齢を忘れて
童心に戻れますね
中学ですと思春期で淡い恋もあったでしょうからカミングアウトは楽しかったですね
蒸気機関車は私も乗った事があります
父の産まれ故郷の熊本に行く時に何回か乗りました
写真のように90度の座席に座って24時間ほど掛かって行ったと思います,当時は若かったので座席でも問題なく寝られました。
確か「みずほ」だったと・・寝台車も固いベッドで侘しかったのを思い出しました。

by yoriko (2016-02-28 22:13) 

タックン

こんばんは。
気のおけない同級生との旅 いいでね〜♪
私は一度も同級会というものに参加したことがなかったのですが
そろそろデビュー(?)しようかと思っています^^
知多半島ってどこにあるのかと検索してみました。
見どころがたくさんありそうですね。
by タックン (2016-03-02 20:05) 

そらへい

夏炉冬扇さん
こんばんは

中学の同級生は、前置きなしでつきあえる良い仲間ですね。
30代、40代は特定の仲間しか付き合いがなかったのに
年を経るごとに交流が深まってます。
by そらへい (2016-03-03 20:53) 

そらへい

プリウスさん
こんばんは

確かに写真だけ見ていると、何処の世界?
という感じがしますね。
日常を離れて、こういうことも
たまにはいいものですね。
by そらへい (2016-03-03 20:55) 

そらへい

yorikoさん
こんばんは

団体旅行というと、組内とか職場が多いのですが
同窓生で行く旅行はまた違った味がありますね。
ましてやこの歳になってくると、皆裃が取れて
数十年前に素直に戻れます。
お父様と寝台車でした長旅、蒸気機関車の思い出は
特別なものがあるのでしょうね。
私たちは通学に使っていたので、
毎日の細々とした些細な思い出が多いです。
石炭の匂い、煤、デッキに立っていました。
by そらへい (2016-03-03 21:11) 

そらへい

タックンさん
こんばんは

中学の同窓会は4回しているのですが、今回初めて来た人が
男女一人ずついました。
いずれも遠くに行っている人たちでしたし、
常々会いたいと思っていたので懐かしかったです。
タックンさんもデビューされたら、人気もの間違いなしですよ。
知多半島、私たちのところからは案外近いのですが、
あまり行かないので、今回行った所もほとんどはじめてばかりでした。もっとじっくり見て回ったら、いろいろ面白そうなところがありそうです。

by そらへい (2016-03-03 21:17) 

yoko-minato

同級生たちとの気ままな旅行、楽しそうです。
それにしても当時好きだった人の名を言うシーンは
ドキドキしませんでしたか!


by yoko-minato (2016-03-04 11:42) 

たいへー

いつぞや、仲間とタコ食いに行きましたかね。
山育ちなので潮風にあおられて疲れました。(笑
by たいへー (2016-03-05 14:55) 

ぼんぼちぼちぼち

水に浮かぶベゴニア綺麗でやすね!
ベゴニアっていろんな形・色があって驚きやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2016-03-05 18:28) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

私のはすでにばれてましたから。
それより他の仲間のカミングアウトを
聞くのが面白かったですね。
それにしても中学生の頃は、
人気のある子が偏りがちですね。
by そらへい (2016-03-05 21:52) 

そらへい

たいへーさん
こんばんは

たこせんべいがあちこちで売られてましたね。
知多半島自体は、ほとんど海と魚ですね。
by そらへい (2016-03-05 21:54) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼち さん
こんばんは

ベゴニアと言うと、玄関先などに飾られる小さな花を連想するのですが、ここにあるベゴニアはそういう概念を破られる存在ばかりでした。ボタンのような大きな花もありましたね。
by そらへい (2016-03-05 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。