SSブログ

ユキムシふわふわ [自然]

1-DSC_8344.JPG


 テレビのニュースが大阪でユキムシが見られたことを伝えていました。画面の記憶が無いので何かしている時に聞いたのだと思います。その時、大阪で見られたのならこの辺でも見られるかもしれないと思ったものです。

 それから1.2日後、家の裏を歩いていたら、タンポポの綿毛のような白いものがいくつもふわふわと漂っていました。はっと思って手で掴もうとしましたが重さのないそれは私の手の動きに流されすうっと逃げていきます。

 それは飛んでいると言うよりふわふわと浮遊している感じでした。2.3度目で捕まえた気がしてそっと手を広げてみました。手の中には蚊ほど小さな虫がいて黒い身体に白い綿毛のようなものが付いていました。これが「ユキムシ」かと思いました。

 写真を撮ろうとスマホを取り出しましたが、片手にユキムシが乗っているのでうまくスマホのカメラを操作できません。

 そうこうするうち手の中のユキムシはふわりと浮き上がってまたどこかへ行ってしまいました。でも、ユキムシは他にもたくさんいましたので、さらに勢いよく掴んだら今度は指の間に挟まってしまったらしく、白い綿毛のところが無くなって潰れていました。

1-DSC_0000_BURST20201122162841778.JPG

 ユキムシは東京でも大阪、京都でも見られるそうですが、やはりその名前から北海道を連想してしまいます。北海道を舞台にしたドラマでユキムシが飛んでいるシーンだったかユキムシが飛び始めたと言う台詞だったかを聞いた記憶があります。なんのドラマだったか思い出せません。

 北海道では10月の中頃にユキムシは飛ぶそうです。北海道より一ヶ月前後冬の訪れが遅い当地で11月下旬にユキムシが飛ぶのは気候的にあっている気がします。しかし、ユキムシが飛ぶと冬が来ると言われるそうですが、その日から数日経ちましたが小春日和の穏やかな日は続いています。


1-DSC_8299.JPG

 
また、新型コロナウィルスの流行の勢いが増してきました。ずっと自粛して来て終息を待ち望んでいたのに、このぶり返しは堪えます。

 先が見えないトンネルの中は不安で気持ちも晴れません。観光や商売、医療従事者の方々にとってはうんざりどころか死活問題です。

 そんな中、私にとっての救いは10月、11月のお天気が比較的安定していたことです。どこへも出かけずいつもの裏山を何度も歩くことが出来ました。

 青空と透明な空気の中で深まっていく秋の風景、青から黄、赤へと変わっていく木々の葉が太陽に照らされてキラキラ輝くさまは、花の季節に負けない豪華さです。ただ、未熟さ故にそれを写真に収めきれなかったのは残念でしたが。

1-DSC_8279.JPG

1-DSC_8298.JPG

1-DSC_8284.JPG1-DSC_8288.JPG1-DSC_8304.JPG

1-DSC_8419.JPG

1-DSC_8332.JPG1-DSC_8361.JPG1-DSC_8363.JPG1-DSC_8381.JPG1-DSC_8387.JPG1-DSC_8393.JPG1-DSC_8396.JPG1-DSC_8398.JPG1-DSC_8403.JPG

1-DSC_8422.JPG

1-DSC_8301.JPG

1-DSC_8433.JPG


 今夜はPでもジャズでもありませんし、もう秋も終わって初冬なのかも知れませんが、気分はまだ秋と言うことでエリック・クラプトン枯葉にしてみました。



タグ:ユキムシ
nice!(50)  コメント(26) 

nice! 50

コメント 26

きよたん

里山の紅葉 きれいです。手付かずの自然の中って
感じがします。
コロナ禍で人混みは避けて自然に注目するように
なりました、
by きよたん (2020-11-28 09:33) 

爛漫亭

 ボブ・ディランやクラプトンの枯葉もいいですね。
スタン・ゲッツやドリス・デイのも好みです。
by 爛漫亭 (2020-11-28 10:18) 

yoko-minato

紅葉がきれいですね~。
こんな里山が近くにあってお天気が
良かったらなおさら気持ちいいことでしょう!!
歩いてみたいです。
コロナ・・・私もあまり外出もせず孫たちにも
会えない生活をじっと我慢してきたのにやはり
感染者が増え続けていますね。
あともう少しの頑張りが必要なのですね。
by yoko-minato (2020-11-28 11:06) 

なぁ

そうですか、御地でも飛ぶんですね雪虫。
それがわんわん飛ぶと2週間で初雪が降るっていうのが
当地の言い伝え…というか結構合っています。
御地でも2週間後には…そんな事ないですよね。
by なぁ (2020-11-28 17:48) 

そらへい

きよたんさん
こんばんは

今年の紅葉見物は、裏山と買い物で通った林道くらいです。
日が当たってなかなか綺麗でした。
そろそろ12月、葉もずいぶん地面に散り敷いて
冬木立が目立つようになってきました。


by そらへい (2020-11-28 20:17) 

そらへい

爛漫亭さん
こんばんは

枯葉は有名なスタンダード、多くの方が演奏したり歌っているので
誰のにするか迷います。
数年前、ボブ・ディランのコンサートに行ったとき
アンコールで枯葉を歌ってくれました。

by そらへい (2020-11-28 20:21) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

このブログでも何度も取り上げている里山の景色
たまには違うところと思いながら、
やはりここしかありませんでした。
何とか目の前の素敵な景色を写真で切り取りたかったのですが
帰って撮った写真を見てみるといつもがっかりです。
コロナ禍、出かけられないのはもちろん、
お孫さんに会えないのも辛いですね。
やはり安心なワクチンが皆に行き渡るまでは我慢でしょうか。

by そらへい (2020-11-28 20:29) 

そらへい

なぁさん
こんばんは

名前からして雪に繋がる虫とおもっていました。
やはり北海道では二週間後に雪になるのですね。
そんな虫がまさかと地元でと思っておりましたが
テレビニュースで知って、実際飛んでいる所を見て驚きました。
さすがに雪と見まごうほどには飛んでいませんでしたし
多分二週間後に雪は降らないと思います。
by そらへい (2020-11-28 20:39) 

takenoko

知らないだけかもしれませんが、まだ見たことはありません。
by takenoko (2020-11-29 06:41) 

芝浦鉄親父

キャノンボール・アダレイ「サムシン・エルス」、ビル・エヴァンス「ポートレイト・イン・ジャズ」の枯葉に匹敵するくらい、クラプトンの枯葉が好きです。
「CLAPTON」は、私の愛聴盤です。
by 芝浦鉄親父 (2020-11-29 13:22) 

そらへい

takenokoさん
こんにちは

そうと意識していないと花の種が何かと間違えてしましそうな頼りなさです。水戸でオユキコジョロ、静岡でシロバンバという俗称が付いているほどなので、多分御地でも飛んでいるのではと思います。
by そらへい (2020-11-29 15:26) 

そらへい

芝浦鉄親父さん
こんにちは

枯葉と言えば「サムシング・エルス」ですが、あまりにベタなので
ひねってみたら、クラプトンに行き当たりました。
芝浦鉄親父さんにとっては、ドストライクでしたか。
クラプトンはダイアナ・クラールとともにYouTubeでよく聞いています。
by そらへい (2020-11-29 15:30) 

ローリングウエスト

今日は相当冷えていますがユキ虫が予言していたんですね。紅葉が今年は最高ですね。明日はもう師走ですか~。コロナに揺れた2020年もあと1ケ月・・、ここ連日東京で600人に迫るコロナ感染状況で大変なことになっていますね。去年の今頃は想像もしない世界でした。そらへいさんも洋楽好きでしたか!来週ジョンレノンを掲載します。
by ローリングウエスト (2020-11-30 06:37) 

そらへい

ローリングウエストさん
こんばんは

ここ数日、寒くなってきましたね。
ユキムシの予言、雪とまでは行きませんが当たっているのかも。
それでも天気予報ではこれで平年並み、今までが暖かかったのですね。
寒くなってきてコロナの勢いがまたぶり返してきましたね。
重傷者の増加、医療機関の逼迫が気になりますね。
洋楽聞きますが、嗜む程度です。
by そらへい (2020-11-30 20:37) 

たいへー

今年は雪はどうでしょうね。 ほどほどに願いたいものです。
by たいへー (2020-12-01 07:45) 

そらへい

たいへーさん
こんばんは

去年は暖冬でしたが、今年は平年並みと長期予報が出ていました。
高い山の冠雪も早かったのですが、11月は思ったより穏やかでした。
今日から師走、さて今年の冬はどうなるでしょうね。
コロナ騒ぎの方がにぎやかで、こっちも気になります。
by そらへい (2020-12-01 20:09) 

yoko-minato

おはようございます。
私の散歩道もいつもの道ばかりです。
やはり好きな道は何度歩いても飽きませんよね。
そらへいさんの里山、見ているだけでも
歩いてみたい…心に潤いを貰っています。
by yoko-minato (2020-12-02 06:30) 

パパボン

>そらへいさん、こんばんは。
道路端の銀杏もほとんど散ってしまいましたが、
まだ立派に残っている物もあり人と同じでそれぞれと思うも、
もうすぐ寒い冬が来ると思うと気が滅入ります。
天気予報が外れ去年並みの暖冬を願います(^^v
by パパボン (2020-12-02 17:35) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

ありがとうございます。
素晴らしい瞬間を写真で切り取りたいと思って
シャッターを押すのですが帰って見るとがっかりします。
それでも少しでも伝わっているのでしょうか。
これからもずっとずっとこの景色を撮り続けるのだと思います。
実際と自分が撮った写真の落差に落胆しながら(笑)
by そらへい (2020-12-02 20:14) 

そらへい

パパボンさん
こんばんは

イチョウは早々に散りましたが、
周囲の山々は今ようやく赤くなってきました。
もう少し赤くなって輝き、それから冬色にくすんでいくと思います。
今の所、天気予報外れ気味の穏やかで暖かな日が続いています。
老骨には暖冬がありがたいですね。
by そらへい (2020-12-02 20:18) 

ぼんぼちぼちぼち

ユキムシって、そういう昆虫がいるのでやすね。
恥ずかしながら、あっしは今まで、柔らかな大粒の雪のことだと思ってやした。
by ぼんぼちぼちぼち (2020-12-02 22:04) 

駅員3

郷の晩秋の風景、見事ですね。
今年は紅葉の色づきが、例年よりくすんでいるような気がしました。
by 駅員3 (2020-12-03 07:11) 

sigedonn

こんばんは。
井上靖著自叙伝小説に「しろばんば」がありましたね。
伊豆は湯ヶ島ですから、飛ぶんですね。
コロナ禍、何とか発症は間逃れてます。
隠れ感染はわかりません。
札幌危険です。
by sigedonn (2020-12-03 23:33) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼちさん
こんばんは

同じ雪虫という昆虫がいるそうですが、
こちらのユキムシはアブラムシの一種だそうです。
風に舞う雪のように儚い存在で
雪国でない地域では見過ごしてしまいそうです。
by そらへい (2020-12-04 20:15) 

そらへい

駅員3さん
こんばんは

秋のはじめの頃は綺麗な紅葉が予想されたのですが
思いの外暖かい日が続いたせいか
一気に色づく景色が見られなかったし
少し物足りなかったですね。
by そらへい (2020-12-04 20:18) 

そらへい

sigedonnさん
こんばんは

寒いところで雪を告げると言われるユキムシ
暖かい大阪や伊豆などでも方言の名前が付けられているほどの
存在が認められていたのは意外でした。
札幌は街が緊迫感に包まれているとか。
御地の寒さの中で、換気は辛いものがありますね。
今は自己防衛の時、気をつけて暮らされますように。
by そらへい (2020-12-04 20:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。