SSブログ

耳鳴り [日々]

1-DSC_3576.JPG


 11月に入って日も短くなり、朝晩の気温もずいぶん低くなってきました。ちょっと寒いけれど身体を動かすにはちょうど良い気候ではないかと言う気がします。これ以上季節が進むと寒さで身も心も縮んでしまいます。

1-DSC_3570.JPG
 紅葉も近所の氏神様の参道はまだこの程度です。周囲の山々もまだ色づいていません。これから紅葉の季節ですが、観光地はテレビで映されている景色とは違ってきっと人でいっぱいだろうなと思えます。コロナ感染が静まってきているこのごろですが、生来の出不精と言うこともあって、今年の紅葉も手近なところで済ませてしまいそうです。

 

 さて、今日は耳鳴りの話です。去年の10月頃からでしょうか。周りが静まりかえった瞬間にジーと言う音がしていることに気づきました。音は左耳からです。遠くで蝉が集団で鳴いているようなジーという連続した音です。

 あっ、耳鳴りがしている。これが耳鳴りかと思いました。それから注意していると人と喋ったり何かしている時は全然気になりません。眠る前とか部屋一人でいる時などに聞こえてきます。あ、また鳴っていると思うだけの音量と頻度の耳鳴りです。 

 今年の夏は耳鳴りがするようになって初めて迎えた夏です。遠くで蝉しぐれがしていると、蝉が鳴いているのか私の耳が鳴っているのか判別付かない時がありました。

 良性発作性頭位めまい症が再発したとき、耳鼻科でこの耳鳴りについても聞いて見ました。左耳が難聴で、聞こえにくいのでそれを補おうとしているのだと説明していただきました。結局仕方ないと言うことでした。

 あまり気にもせず一年を過ごしました。最近、その耳鳴りの音が少し大きくなってきたような気がしています。人と喋っている時や音楽を聞いている時でも聞こえるようになりました。今、この文を書いている時もしていますが別に苦痛ということもありません。

 静かな音楽を聞いているときに聞こえてくると興ざめですが、古いオーディオ機器が時々発することがある雑音の方が不快でしかも気になります。オーディオも人間も古くなるといろいろな事があるものです。

1-DSC_3554.JPG
 幼稚園のイチョウです。毎朝園児たちがクラスごとにこのイチョウの根元まで行って葉っぱを拾ったりして遊んでいます。この日は少し時間が早かったのか園児の姿は見えませんでした。

1-DSC_3582.JPG
 11月に入ったのでタマネギを植えました。収穫は来年の6月頃です。


 今日のジャズはもう一度Rに戻って、ベーシストのRay Brown(レイ・ブラウン)です。1970年代の中頃でしたか、確か郵便貯金ホールでのコンサートに行きました。ハンク・ジョーンズ、マリアン・マクパートランドと三人のコンサートでした。ステージでの紳士的な佇まい、暖かく大きなベースの音が印象的でした。

 ベーシストなのでいろいろなアルバムに参加していますが、彼のリーダーアルバムの中から季節にちなんでAutmn Leavesです。演奏の中でレイ・ブラウンはずっとリズムを取っていてソロが少ないのが残念です。
 


nice!(46)  コメント(24) 

nice! 46

コメント 24

夏炉冬扇

知人に耳なりで苦労しているのがいます。
早めの対応がいいかと思います。
by 夏炉冬扇 (2021-11-12 19:58) 

きよたん

ススキの穂が輝いてきれいです
こういう風景を見ると晩秋をしみじみと感じます。
作年よりも状況が良くなっているのかいないのか
昨年の今頃よりも秋を感じることができないでいます。
昨年はなんだかんだ言っても10月と11月はそれぞれ
福島と栃木の紅葉を見に行ったのです。
今年は見られるのかどうか
耳鳴りがするということ 長くかかるかもしれませんが
直ってくると良いですね
by きよたん (2021-11-12 21:35) 

yoko-minato

人間の体はどこか少しでも変だと生活に支障を
きたすことが在りますよね。
でも病院にかかっても中々回復しないことも
結構あります。
それだけ体の仕組みは難しいということなのでしょうね。
いつか自然に治るといいですね。
by yoko-minato (2021-11-13 09:24) 

芝浦鉄親父

私は物心ついた時から、ずーっと左右の耳ともに「キーン」と耳鳴りがしています。
幼稚園入園前だったと思いますが、病院で何回も診察、検査を受けたのですが、原因は解らず仕舞いでした。それから60年以上、耳鳴りに慣れたというか、気にしないことにしています。
by 芝浦鉄親父 (2021-11-13 16:41) 

そらへい

夏炉冬扇さん
こんばんは

耳鳴りも様々な原因から来るものがあるようです。
私は加齢から来ているのかと思っています。
ストレス、睡眠不足なども関係ありそうです。
しつこくないし大きくもないので気にしないようにしています。
by そらへい (2021-11-13 20:38) 

そらへい

きよたんさん
こんばんは

今年は紅葉遅いような気がしているのですが気のせいでしょうか。
周囲の山々はうっすら色づいていますが、
全体が色づくにはもう少し掛かりそうです。
コロナが今の所静まっているので、
紅葉見物を計画されている方も多いのでしょうね。
もともと出不精が、コロナの自粛慣れで
さらに出かけることが億劫になってきました。
耳鳴りは、治るかどうかわかりませんが
あまり気に障りませんし気にしないようにしています。


by そらへい (2021-11-13 20:45) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

今までわりと病気知らずで来ましたので
ここへ来てのめまいとか耳鳴り、飛蚊症などの症状に
自分でも驚いています。
加齢から来るものだったり
これと言った治療法がないものばかり
逆にそう言われると諦めも付きますが。
生活に支障が無い限り
慣れて行くより仕方ないかなと思っています。
by そらへい (2021-11-13 20:55) 

そらへい

芝浦鉄親父さん
こんばんは

物心ついた頃からとは長い付き合いですね。
そんな方もおられるのですね。
耳鳴りで悩まれる方の話などもたまに聞きますが
私の場合あまり神経に障るようなこともないので
おっしゃるように気にしないようにしています。
聞こえると、あ、鳴っているなと言う程度です。
忘れていることの方が多いです。
by そらへい (2021-11-13 20:58) 

ローリングウエスト

耳鳴り心配ですね・・!目の飛蚊症に自分がなった時は初めは気になりましたがもう慣れてしまいました。でも耳鳴りは相当気になりストレスになるかと思います。何とか早く治ることを祈念いたします。
by ローリングウエスト (2021-11-14 18:07) 

そらへい

ローリングウエストさん
こんばんは

飛蚊症、はじめは気になりますね。
病院で聞くと、かつては手術というのもあったそうですが
リスクが高いそうで、そのままで仕方ないそうです。
私の耳鳴りも、飛蚊症に似た感じで
あ、鳴っているなと言う程度で
あまり日常生活には差し支えはありません。
by そらへい (2021-11-14 20:34) 

sigedonn

ごぶさたしてました。
Ray Brownいいですね。
ストレス解消にはjazzですね。
わたしは知識ナシの聴くだけですが。
心地よければそれでよしです。
零細企業の経営任されて3年ほど
相変わらずちんぷんかんぷんの経営者で
年末や決算時期は青息吐息。
jazzを聴きながら作業するとホッとします。
耳鳴りは私はまだましのようです。
でも、薄い眩暈がずっとあります。
by sigedonn (2021-11-14 21:07) 

ken

耳鳴り心配ですね、自分もたまにある程度なので気にはならないですが
自分も精神疾患がもう10年以上で心療内科に通院してますが、なかなか治るものでもないので気長にかまえるようにしています。
by ken (2021-11-14 21:49) 

ぼんぼちぼちぼち

キーンではなくジーという耳鳴りなのでやすね。
でも、生活に支障がない範囲のようで、不幸中の幸いでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2021-11-15 10:00) 

そらへい

sigedonnさん
こんばんは

音楽は理屈抜き、気持ち良ければよしですね。
本を読んだり、何か作業している時に
気持ちの良いトランペットが聞こえてきたりするのが好きです。
年末、サラリーマンの年末調整の書類作りでも
けっこう手こずりますから、会社となると大変だと思います。
私の耳鳴りも薄い感じです。
めまいは最近ありませんが、軽いふらつきを感じることがあります。いずれも老化や気圧の変化などから
来ているのでは無いかと思っています。


by そらへい (2021-11-16 20:24) 

そらへい

kenさん
こんばんは

耳鳴り、他の要因から来ていると困るのですが
多分老化とか難聴から来ているのではないかと思っています。
病気も、手術とかで治る病でない場合は長い付き合いになりますね。
上手く折り合いを付けて付き合っていくより仕方ないですね。
by そらへい (2021-11-16 20:28) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼちさん
こんばんは

耳鳴りも人によっていろいろのようですが、
私の場合は蝉しぐれに似ている気がします。
あ、鳴っていると言う程度でうるさくて困ると言うほどでありません。
家の前を飛ばして行く車の音の方がうるさいです。
by そらへい (2021-11-16 20:31) 

たいへー

私は春秋に耳鳴りします。
これは上手に付き合っていくしかないですかね。^^;
by たいへー (2021-11-19 11:56) 

U3

Autumn Leavesは多くのジャズ奏者が演奏していますね。
by U3 (2021-11-20 08:41) 

そらへい

たいへーさん
こんばんは

たいへーさんの耳鳴りは季節限定なんですね。
私は年中無休です。
このブログに耳鳴りのことを書いてから
前より気になるようになってきました(笑)
by そらへい (2021-11-20 20:04) 

yoriko

耳鳴りは嫌ですね
私は物心ついた時から耳鳴りがしていたので
皆同じだと思っていたら
私だけだったのを成人してからしりました
先天的な耳鳴りのため完治は難しいと言われ仲良く
付き合っていってくださいと言われましたが
仲良くなんかしたくないです^^;
若い時は耳鳴りがあっても聞こえ方に不便はなかったのですが
年齢を重ねて行く度に聞こえが悪く今のご時世マスクの生活なので尚更
聞き取りが難しくなりました、不便です。
耳鳴りが辛い方もいるようですが私はもう慣れっ子なのでなんとも感じません、そらへいさんも辛くなくて良かった。
歳をとると耳にセミ、目には蚊を飼っていると言うそうです
蚊とは飛蚊症のことです。歳をとると新発見があります(笑)
これから先どんな新発見と出会うか興味津々です。

by yoriko (2021-11-20 20:04) 

そらへい

U3さん
こんばんは

Autumn Leaves、あまりにも有名なスタンダードナンバーですね。
かき集めて聞き比べしたら面白そうです。
by そらへい (2021-11-20 20:05) 

そらへい

yorikoさん
こんばんは

去年、飛蚊症になったと同級生に言ったら
遅いわと言われてしまいました。
耳鳴りも先天性のものがあるのですね。
小さい頃からの慣れしょうとは言え、うっとうしいですよね。
私の耳鳴りはまだ一年生です。
あまり気にしていなかったのですがこのブログに書いてから
妙に気になってきました。
と言ってもやはり眠る前とか一人で静かにしているときなのですが。
たまに鳴っていないと思うときがあって耳を澄ますと
やっぱり鳴っていると言う程度です。
「歳を取ると耳に蝉、目に蚊を飼う」面白いですね。
何でも老化からと片付けてしまうのも良くないかも知れませんが
この二つ、私の場合は老化から来ているのは間違いなさそうです。
これからどんなものをどこで飼い慣らさなければいけないのか
あまり大物は来て欲しくないですね。
耳に蝉、目に蚊、さっそくどこかで使ってみようと思います(笑)

by そらへい (2021-11-20 21:15) 

U3

お早うございます。

nice!押し逃げですみませ〜ん♡(^0^)
アイコンの名前を見てもお分かりのように、『H☆imagine』のU3です。
社会派のサブブログ『Justice!』を久し振りに立ち上げてみました。今後ともよろしくお願いします。
by U3 (2021-11-25 11:06) 

そらへい

U3さん
こんばんは

ご連絡ありがとうございます。
ひとつでも大変なのに、二つ目のブログの再開ですか。
また折を見て、拝見させていただきます。
by そらへい (2021-11-27 20:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。