SSブログ

春ですね [日々]

1-DSC_0218.JPG

 ジャガイモを植える作業をしていたときでした。裏の雑木林でウグイスが拙い節で囀り初めていました。それから一週間、春らしい暖かな日、雑木林のウグイスは綺麗な節で鳴くようになっていました。

 芽吹きの雨が止んだと思ったら、もう彼岸の入りなんですね。風に少し冷気が混じっていましたがウグイスがしきりに啼き、モンシロチョウが飛び交うお天気の良い日、春をさがして歩いてみました。

1-DSC_0194-001.JPG
 まず家の庭では、少し遅かったいただき物のチューリップがようやく大きくなってきました。

1-DSC_0196.JPG
 ムスカリ

1-DSC_0198.JPG
 白いスイセンが終わる頃、黄色のスイセンが咲き始めました。

1-DSC_0206.JPG
 家の桜、ついこの間まで蕾が固かったのにいつの間にか丸みを帯びて、日当たりの良いこの枝の蕾が一番膨らんでいました。

1-DSC_0221.JPG
 ホトケノザ

1-DSC_0231.JPG
 ヒメオドリコソウ

 いずれも雑草でそのうち駆除しないといけないのですが、今は春の訪れを告げてくれる可愛い花たちです。

1-DSC_0236.JPG
1-DSC_0239.JPG
1-DSC_0244.JPG
 ご近所のサンシュユ

1-DSC_0249.JPG
 公園のアジサイも青い芽を吹いてきました。

1-DSC_0255.JPG
 なんの木だったか、賑やかに芽吹いています。

1-DSC_0261.JPG
 お寺の庭のひときわ赤い花はツバキ? ⇒ 木瓜でした(笑)

1-DSC_0265.JPG
 お寺の紅梅は残念ながら少し盛りを過ぎていました。

 お寺を通り抜けて田んぼのある方に足を向けました。耕された田んぼは土が剥き出しになって殺風景です。4月になれば田植え準備も始まるでしょうが今は何もありません。畦の土手は枯れ草色、その間にオオイヌノフグリの青い小さな花があるだけでした。

1-DSC_0269.JPG
 三週間前に撮った麦畑の麦、背丈がずいぶん伸びていました。

1-DSC_0284-001.JPG
 コロナ禍の中でも世の中は動いているのですね。近所の小学校で卒業式がありました。昨日は我が孫が通う幼稚園でも卒園式がありました。彼もこの春から小学生です。こちらも歳を取るはずです。


 Pの頭文字で始まるジャズミュージシャン、まだまだありました。今夜はPhilly Joe Jones(フィリー・ジョー・ジョーンズ)です。珍しくエルビン・ジョーンズとドラマー二人のリーダーアルバムです。私はこのTOGETHER一枚しか持っていません。




nice!(47)  コメント(18)